2015年01月14日

24GHzDish カセグレンとアルミ貼り (TMC-MLより)

皆様 こんにちは

 2.4mPlodelin Dish(1.2mmメッシュ)使用24GHz EMEの運用ですが、昨年末のマイクロウェーブミーテイングでお話させ
て頂きましたとおり「Dishのメッシュ目下限10分の1」理論から大いに気になっていました。
*FRP Dishのメッシュ目
 エッジ部分を剥がしてメッシュを確認、24GHzの波長は12mm・・本Dihsのメッシュ目は1.2mm、多少通り抜けるのでは?

image_jpeg.jpg

また、下写真の様にプライムフォーカスと言う事も、導波管部分の遮蔽や送信電力減衰で気になりました。

image_jpeg.jpg(2).jpg

*思い切り、カセグレンタイプに変更。32cm副反射鏡は友人の大型NC旋盤工場に特注、重いので裏面も削り落し

image_jpeg.jpg(3).jpg


◎さらにその後、主鏡Dish全面にアルミを貼りました。2.4mカセグレンDishとその作業を報告致します。

1)掃除とテープ貼り
 FRP表面を中性洗剤で洗い50mm幅のアルミテープ(0.05mm厚)をこの様に貼りはじめました。

image_jpeg.jpg(4).jpg

2)やっと全面に貼り終わり、ここまで午前午後ともほぼこの作業・・・・・4日間かかりました。(50mテープ7本使用)
  1月お正月ですが太陽に向いていなくてもDish前面の作業は暑く、長袖シャツ1枚の作業です。

image_jpeg.jpg(5).jpg

3)太陽に向けるとこのようにギラギラ(これは真正面向いていません)Feedはすぐ熱くなり触れなくなります。
  料理が出来そうですが、このままで無線に使用は無理。(アルミテープは「艶なし」を使用)

image_jpeg.jpg(6).jpg

4)表面処理して出来上がり
 全面にサフェーサーを塗り、アルミ箔に塗料の食いつきを良くします。その後ジンクスプレーで処理完成です。
これで太陽光反射を大きく防ぐことが出来、表面保護にもなりますし塗装による信号減衰も感じられません。

image_jpeg.jpg(7).jpg

5)結果はどうでしょう
 昨日、1月9日の24.048GHzの月からのエコー。月の遠地点 40.5万Km、EL/AZ 30/107 Lib400Hz。
 諸条件は悪いですが、これではまだまだかな・・・・
 ムーンノイズ1.5dBで、少し良くなりましたが、満足できません(25W@Feed、サンノイズは12.5dB)
 (リブレーションで信号は400Hzに広がりエネルギー密度が低くなっています、中央右の破線は送信オーディオ信号)

image_jpeg.jpg(8).jpg

6)カセグレンDish 24GHzの現状
 友情5万円君の副鏡を取り付け、結果に不満でアルミ貼りを致しましたが・・・
ともに若干の向上は感じられます。しかし大きな変化の実感はありません、なぜかは原因不明です。
1dBの価値がどんなものか・・・本当に良くわかります。

<いくらやっても改善あまりなし、前に進まず困っていること>
*Feedの「絶対位置」が無い・・・・サンノイズ比較調整では大きなピークが出て「ここここ!」と言う場所が無い。
 上がる事は上がりますがブロードです、ピーンと上がりません。本当に現在位置がベストか半信半疑です。

*CS/Gが以前に比べ低い。せいぜい2.8dB程度しか無く不安(以前は3.5dB以上ありました)

*サブロブではないと思いますが、月近辺狭い両サイドで0.3dB程「ふわっ」とノイズが上がります。
 ピコピコしたものでなく0.3dBの上から鋭く上がり、計1.5dBが乗っている感覚です。

*月ノイズの正味上がり方は(ノイズ分からの上り)は今までのものより良いと思います(CS/ムーンノイズ)
  例 以前ノイズ0.5+月ノイズで1.1dB=1.6dB  現在ノイズ0.2dB+月ノイズ1.3dB=1.5dBのような

JA4BLC又賀さん(3mカセグレン)にアドバイスを求めましたところ、上二つは「全く同じ傾向である」との事でした。

サブレフに対しての放射角対応でFeed形状は何種類も作成し比較変更しました、さらFeed位置や副鏡位置
に関しましても時間を掛けましたが、現状納得に至っていませんので、さらに追い込みを続けます。

De JA1WQF  笠井
posted by 東京マイクロウェーブクラブ at 15:38| Comment(0) | マイクロウェーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。